温泉旅館いこい荘!キャベツと白カブ収穫しました!!

どうも~!温泉旅館いこい荘若旦那のミツです!

近頃はGOTOの影響で北海道にも観光客が戻ってきております!

しかし、道内ではコロナ感染者が増えてきていて油断ならない状態です。。。。

胆振の感染者も増えているという事なので本当に自分の身は自分で守る

という意識は忘れてはいけませんね(@_@)

温泉旅館いこい荘はコロナ対策で従業員の検温、アルコール消毒、手洗いうがいを

徹底してやっておりますので安心してお越しください!!

お待ちしております)^o^(

キャベツ、白カブ収穫しました~!!!

先日、キャベツと白カブを収穫しました!

まずはキャベツですが収穫する作業が当たり前ながら大変ですね。

腰を曲げっぱなしの作業なので腰が固まってしまい腰痛はハンぱないです。。

90歳の師匠とキャッチボールのように僕がキャベツをパスして師匠が受取る作業をかなりしました。

僕でさえかなりクタクタなのに90歳の師匠は元気すぎです(@_@)

そして、僕にとってのキャベツ料理のお勧めはこちらです!!!!

豚肉とキャベツの蒸し焼きです!!!

これは幼少期から母親が作ってくれた思い出があり兄と僕の大好物でした(#^.^#)

今でも大好物です!

ホットプレートでやると家族で食べやすいのでお勧めします。

材料は至って簡単でキャベツと豚肉があればOK!!

キャベツを適当な大きさに切りホットプレートに載せその上に八㎝程に切った

豚バラをのせます!(重ならないように)

しっかり肉に火が通ったら完成です!!(何度か蓋を開けて確認)

タレは焼き肉のタレでもポン酢でも胡麻タレでもお好みでいけちゃいます!!

ちなみにキャベツの栄養素はこちら!

ビタミンC、Kが豊富に含まれています。

ビタミンCは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果がありビタミンKは血液の凝固促進や骨の形成に貢献しています。

これからの寒い季節には風邪予防ができるし美味しいので是非この機会に試してみてください)^o^(

若旦那が選ぶお勧め白カブ料理は。。。

次に白カブのお勧め料理は漬物です。。

なんか普通じゃんと思う方が大半だとは思いますがこれがまた美味しい!!!

ホントに白カブの浅漬けは最高です。笑

さっぱりしてクセがなくいつまででも食べれます。。。

材料(2人分)
かぶ 中2個(200g)
 塩 少々
「白だし」 大さじ2
  1. かぶは皮をむき、厚さ1.5cmほどのくし形切りにして塩をふってもみ、水気をしぼる。
  2. ビニール袋に①と白だしを入れ、できるだけ空気を抜いて口を縛り、1時間ほど漬けたら器に盛りつける。

白カブの栄養素はこちらです!

ビタミンC

かぶの根と葉両方に含まれているのがビタミンCである。
ビタミンCというと美容にいいというイメージを持つ人も多いと思います。
ビタミンCは、抗酸化作用をもち、ビタミンEと協力して有害な活性酸素から体を守る働きがある。
ビタミンCは水溶性のため、一度に過剰に摂取すると排出される可能性がある。

アミラーゼ

アミラーゼは消化酵素の1つである。消化酵素とは、体が栄養を十分に吸収するために
食べた物を消化する働きを担っているもので、特にアミラーゼは
炭水化物の一つであるデンプンの消化を行っている。かぶの根の部分には特に多く含まれている。

イソチオシアネート

イソチオシアネートは、かぶをはじめとしたアブラナ科のキャベツやブロッコリーなどに
多く含まれており、口にした時に感じる辛みのもとでもある。
消化機能を高めてくれる他に、殺菌効果も期待できる。

β-カロテン

β-カロテンはビタミンCと同じく人間の体の酸化を防ぐ効果が期待できる他
ビタミンAが足りない時には変換されることでビタミンAの働きも担う存在。
特にかぶの葉に多く含まれている

ホント美味しい物ばかりの世の中なので太るのは当たり前かもしれません(現実逃避)

是非作ってみてください)^o^(

いこい農園でも白カブ、キャベツはまだ沢山ありますのでご注文ください!

お待ちしております!

スポンサーリンク




   

 - おすすめ料理, 農園日記

error: Content is protected !!