壮瞥おすすめ!ハロウィン準備始めました~!(^^)!

温泉旅館いこい荘ブログ管理人ミツです!

昨日、日帰り入浴にTOYACAFEの長友さんが来てくれました!

そして、ikoibookで写真も撮っていただきありがとうございます!!(かのんちゃんありがとう!)

二人とも良い表情してます(^^♪

いこい米も購入していただきありがとうございます。

新米が出来たらまたご連絡させていただきますね!(^^)!

TOYACAFEは美味しいコーヒー、ヨガスタジオなどマルチな場所となっているようなので

是非お近くに来た際は寄ってください(^^♪

https://toya-cafe.localinfo.jp/

ハロウィン準備始めました~!!

10月31日はハロウィンです。まだ早いかもしれませんがハロウィン準備始めました!(^^)!

そもそもハロウィンって何なのか?なぜかぼちゃ?そして、なぜ仮装するのか?

今更ながら調べてみました!!

ハロウィンの由来・起源はケルト人のお祭り

もともと、ハロウィンはケルト人の宗教的な行事でした。

古代ケルトでは「ドルイド」という信仰をもっていました。ドルイドでは10月31日が

「1年の終わり」と考えられていたため、収穫祭としてかがり火を焚き、作物を神様に捧げる儀式を行っていたのです。

これだけだと「お祝い」に近いイメージですが、実は、この時期には霊界から「悪魔」「悪い妖精」もこの世にやってくると考え

られていました。

ハロウィンの語源は「諸聖人の日の前夜」が訛ったもの

ちなみに「ハロウィン」という言葉は、「諸聖人の日の前夜」という意味です。

11月1日が 諸聖人の日(All Saints’ Day)は”All Hallows” とも表記されるため

その前夜である10月31日は”All Hallow’s Even”です。そして、これが短くなり

訛って”Halloween”といわれるようになったとされています。

ハロウィンのかぼちゃ(ジャック・オー・ランタン)の由来

もともと古代ケルト人はかぼちゃではなく、カブを使っていたそうです。

ケルト人がカブをくりぬいて火を点し、ランタンとして使っていたのは

その日は悪魔や悪い妖精が徘徊していると考えられていたため、それを避けるためです。

要するに「悪魔よけ」です。

ただハロウィンがアメリカに広まっていった当時、アメリカではカブはあまり生産されていませんでした。

代わりに大量生産されていて、加工しやすいかぼちゃを、カブの代わりに使うようになり

そのスタイルが世界中に広まり、「ハロウィン=かぼちゃ」として定着するようになったのです

ハロウィンで仮装するのは「悪霊対策」

すでに紹介した通り、ハロウィンの日には悪魔、妖精たちがこの世に来ると考えられていました。

人間の姿だと、そのまま連れさられてしまいかねません。そこで、悪魔たちを誤解されるため

悪魔の姿に変装するようになったといわれています。

悪魔、お化け、ドクロ、魔女といった「ホラーな仮装」がハロウィンに多いのは

悪魔たちを怖がらせるためかもしれませんね。

まとめ

いまではすっかり楽しいイベントととなったハロウィンですが、実は恐ろしい側面もあったのが

わかりました。汗

周りの人に教えてあげると、ちょっとビックリするかもしれませんね( ;∀;)

最後に(本日の販売野菜はこちら!)

壮瞥道の駅にて朝採りのキャベツと芋(男爵)販売中です!

数に限りがありますのでお早めにお越しください!

宜しくお願いいたします!

スポンサーリンク




   

 - おすすめ料理

error: Content is protected !!