自家製の強みとは何か?生産から提供!流通の仕組み

先日、息子の同級生の親より焙煎豆を頂き挽いて早速淹れてみました!!

まずはお湯を注いだ瞬間の香りがインスタントとは全く違う!!(当たり前か。。)

さすがやね!と思いながら飲んでみると味もしっかりしているというか良い意味での苦みがある。

さらに飲んでからしばらくすると深い味わいが後からやってくる!!

って食レポ的な感じで偉そうに言っていますが、管理人は鼻炎なのであまり信用できません。。。笑

長友さんありがとうございました!!洞爺カフェさんおすすめです!!https://toyacafe.theshop.jp/

ただ間違いなく鼻炎でも鼻の奥まで突き抜けるような甘さと苦さがとても感じた温泉旅館いこい荘ブログ管理人ミツです。

壮瞥の旬の食べ物と言えば間違いなくこれ!!

タイトルから少しかけ離れてはいますが旅館前にある洞爺湖ではヒメマス(チップ)が釣れます!

陸釣りは6月1日から8月30日まで。解禁になると毎年大勢の釣り人がやってきます。

釣れる時間帯はもちろん早朝で日が出てくると釣れないようです。

毎年、自分で釣って自分で捌いて旅館のお客さんに提供したいという思いがあるのですが

未だに行けていません。。。いつも頂き物を捌くだけです。。。早く自分の力で釣りたいです。汗

ヒメマスの調理法は塩焼き、フライ、ムニエル、そして私も大好きな刺身である(刺身は寄生虫に注意)

なので一度冷凍し寄生虫を死滅させることが必要です!!

ただめちゃくちゃ上手い!! どう上手いかって?汗

鼻炎に聞かないで。。

でもまずは口に入れた時の触感!!そして丁度いい脂が最高で間違いないです!!

捌くときに脂で捌きずらいっていうのはありますが・・・(皮がとりずらい。。)

自家製の強み

タイトルにもあった自家製の食べ物を生産する事が生産者にとってどんなメリットがあるのか。

1、自家製であることで自社のブランドが持てる!

2、ブランドが持てることにより消費者にPR出来る!

その他にも飲食店さんに自社の食べ物を使ってもらえる可能性もあるのでメリットだらけ。(連携)

いこい農園であれば旅館とのタッグを昔からしておりますが

商品力開発という面ではまだまだできると思う。

今一番やってみたいのは自慢のお米を使って甘酒つくり!

今年は難しいかもしれませんが来年に向けて考えています!!!

そう考えてみるとただ野菜を作って売るという事だけではなくて今までやっていなかった加工品という

事もチャレンジしてみたいと思います!!!

最後に

本日、壮瞥町道の駅にて胡瓜を販売中です。販売数も少ないです。。。

お早めにお越しください!!!

そして、近日!!ナスも販売予定ですので収穫しましたらまた告知いたします!!!!

今日も一日お疲れ様でした~)^o^(

 デコルテ美人スプレー 【パピュレ】
かわいい水着や胸元が開いたドレスを着れずに悩んでいるそこのあなた!
詳細はこちらから↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BIB0X+5YXI5U+39SK+


メンズコスメ業界初の成分配合!【HOLO BELL】

スポンサーリンク




   

 - 旬の食べ物

error: Content is protected !!