温泉旅館いこい荘 雨が続いてテンション下がりますが元気に営業中です~!!

どうも~。今日ものんびり営業中の温泉旅館いこい荘若旦那ミツです。

ここ最近雨が続いており身体が重たい今日この頃です。。。。

デブだから身体が重いのもあるのですが雨の日は何でこんなに憂鬱な気分になるのでしょう。

今日、旅館の客室から見える景色も雨の日だとこのような感じになってしまいます。。。

逆に雨の日でしか見えない洞爺湖も素敵だと思うのでそれも良いことなのかもしれません!!(#^.^#)

さて今日はすでに知っている方は沢山いるかもしれませんが雨の日はなぜ心が落ち込んでしまうのか

調べていきたいと思います!!

雨の日が身体がだるくなるのはしょうがないことだった!!!

雨の日は、低気圧が発生して地上の酸素が薄くなり、身体は軽い酸欠状態になっています。

そのため、脳の電気、血流がいつもより足りない状態に。自律神経の乱れを感じる人もいるかもしれません。

また、雨の音にはリラックスさせる波長(α波)が含まるので、リラックスモードになり

身体はだるく、眠くなります。気分の落ち込みやだるさは、自分のせいではなく”お天気のせい”だったのです!

世の中の動きも関係します。コロナウイルスの問題で、毎日ネガティブで重いニュースが続いています。

人々が恐れや不安でいっぱいになっています。

一人一人の思考は超微弱な電流となって空気の中で交じり合い、影響し合います。

そういった影響を受けて、普段よりも気持ちが重くなるのかもしれません。

このような状態から抜け出す方法は??

脳の血流量を増やし、電気活動を活性化し、自律神経を正常に働かせ、明晰な思考を働かせるようにしましょう。

頭=思考を働かせないためには”身体を動かす”ことが大事です。

脳は、思考か身体の動きか、どちらかを選ぶようになっています。テレビを見る・スマホを見る等は

思考が働きやすいため、能動的な、楽しいと思えることをやってみましょう。

・音楽をかける、そして、音に合わせてハミングする
・ストレッチする
・お風呂に入る

とにかく音楽を聴きながらストレッチ、料理、お風呂がベストのようですね!!

雨の日にしかできないことをコーヒーなどを飲みながら考えて行動にうつして行きましょう(#^.^#)

最後に~(明日の道の駅での野菜販売!!)

明日は壮瞥町道の駅にてキャベツを販売予定です!

天気予報は雨ではない予定ですのでドライブがてら道の駅にお越しください!!

また、旅館の方でも米、野菜、りんごも販売しておりますので日帰り入浴に来たついでなどにお買い求めください)^o^(

お待ちしております!!

それではまた明日~!

スポンサーリンク




   

 - 旅館日記

error: Content is protected !!