自由記事 お風呂上りのホカホカの状態の時にスキンケアをすると、かなりお肌の調子が良くなる理由

スポンサーリンク
今の季節はまだまだ肌が乾燥しやすい状況なので、毎日のスキンケアで保湿をこれでもか!これでもかと言う程にやっている人も多い様です。

たくさん化粧水を肌に浸透させている様なのですが、そんな勿体無い事をしなくても毎日のお風呂上りにスキンケアをすれば化粧品が凄く少なくて済むと思います。

一日のうちで一番肌の水分量が多いのは風呂上りなので、風呂上りの瑞々しい状態をそのまま閉じ込めて保湿にしてしまえば、乾燥してカサカサになってから保湿するよりも圧倒的に保湿が楽なのでお勧めです。

要は、お風呂で水分量が増えた肌のその水分を蒸発させにくくすればよいので、身体に塗っても大丈夫なオイルを全身に塗る事で保湿を完成させる事も可能です。

スポンサーリンク

または、水分を拭き取った肌にジェル状の保湿剤を塗ると更に継続的に保湿をする事になるので、なかなか乾燥しない肌にする事が出来ると思います。

意外と風呂上りの肌の事を忘れてしまっている人が多いのですが、多分この時期の風呂上りは、サッサと服を着て暖房の効いた部屋に行かなければ!と言う気分の方が優先されてしまうので、それで風呂上り直後にじっくりスキンケアをする人が少ないのでしょう。

ただ、風呂上りの状態で暖房の効いた部屋に入ると、乾燥している暖房の温風に晒されて肌表面の水分はどんどん蒸発してカサカサになるのが早いので、まったり過ごす前に早めに保湿をして行きましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




      2021/04/21

 - 自由記事

error: Content is protected !!