今年最後の自家製栗ご飯!!ごちそう様でした~(#^.^#)

どうも!リンゴのの収穫に没頭中の温泉旅館いこい荘ブログ管理人ミツです!

今、収穫中の紅将軍ですが酸味も少なく甘味が強く感じられるので美味しいです!

昨年、病気によってお客さんに出せる数も少なかったのですが今年はそれも少なく

胸を張って旅館のお客さんにもお勧めできそうです)^o^(

宿泊のお客さんの夕食にはもちろん自家製のリンゴをだしています。

「美味しい」と言ってもらえる事で作ってきた苦労も吹っ飛びます(@_@)

より良いものに挑戦していきたいと思いますのでお楽しみに~!!!

今年最後になるであろう栗ご飯!!!ごちそう様でした~!

いよいよ、栗も落ちて来なくなり寂しい気持ちでいっぱいです。。。

息子も昨日バドミントンの練習から帰る途中に栗ご飯が食べたいと一言。

次の日、気合を入れて沢山拾ってきては嫁に栗の皮むきをしてもらうが

腱鞘炎になるくらい大変だったと言われる。笑

拾う側も大変だけど作る側もまた大変です。。。

そして本日は「栗ご飯御膳」です!!!!

お客さんからも美味しいと喜んでいただいて来年も栗の木の手入れを頑張りたいと思います!

また、次食べてみたい栗の加工品を調べてみました(@_@)

絶品☆きび砂糖で作る栗の甘露煮

材料 (お好きな栗の量(今回は400gで))

  • 渋皮を剥いた栗:400g
  • きび砂糖:200g
  • :適量
  • くちなしの実:1個

栗の渋皮をしっかり剥く。
渋皮が残っているとアクで栗が茶色くなってしまいます。

栗をお鍋にいれて、栗が浸るくらいお水をいれる。
くちなしの実をいれて、中火で栗がやわらかくなるまで煮る。
栗が黄色く色づいてきたら、くちなしの実は取り除く。

コツ・ポイント

渋皮を剥いた栗に対して砂糖は半量と覚えて置いて作るとよいです。

とても美味しそうです!!さらにこちらも(@_@)

栗の甘露煮入りスイートポテト

材料 (6個分)

  • 栗の甘露煮:10粒
  • 甘露煮シロップ:50cc
  • さつま芋:中1本
  • 生クリーム:大2
  • バター:10g
  • 餃子の皮:6枚

さつま芋を茹でてつぶし弱火にかけながらシロップ、生クリーム、バターを混ぜる。

栗の甘露煮4粒を粗みじんに切って混ぜる。(1)

耐熱性の容器に紙カップを敷き餃子の皮を広げ1を詰める。230℃に温めたオーブンで10~15分焼く。

栗の甘露煮を乗せる

栗のつぶつぶ入りでクリーミー。秋を満喫できます。

これは間違いなく美味しいですね!!!

またデブまっしぐらです~。。。笑

また調理した際には画像や動画で投稿しますので見てください(#^.^#)

それではまた明日~!!!

 

スポンサーリンク




   

 - おすすめ料理, 旅館日記, 旬の食べ物

error: Content is protected !!