温泉旅館いこい荘 ドローンによる日の出撮影してみました~!

どうも~!!りんごを一日2個丸ごと食べている温泉旅館いこい荘若旦那ミツです!

なぜりんごを一日2個も食べているのか疑問になっている方もいると思います。

食欲旺盛だから。。。 まあ、たしかに!笑

先日のブログにも投稿しましたが。

「一日一個のりんごは医者を遠ざける」という事もあるから食べている!!

それも理由の一つでもあります。

今日はそんなりんごの話をしたいと思います!!

と、その前に。。。

ドローンで日の出撮影をしてみました~!

タイトルにあるように初日の出撮影して見ました!!

初めてだったので上手くはいきませんでしたが日の出時間も調べて撮影してみました~。

やはりいつ撮影しても洞爺湖は綺麗でした(#^.^#)

こんなきれいな景色が味わえる壮瞥町に一度お越しください!!

絶対に後悔はしないと思います!

お待ちしてます~!!!

りんごを1日食べている理由とは・・・・・

話は戻りますが、一番の理由は僕が単純にいこい農園で作っているりんご(品種)の特徴を完全に把握していないからです。。

ネットで見れば品種事の特徴がわかりますが自分の目と鼻と舌で確認してみたいからです。

お客さんに「固くて酸味があるりんごが欲しい」「酸味がなくて甘いりんごが欲しい」とか

言われることもあるのでさすがに特徴を分かってないと説明もできません。。。

人によって好みはあるとは思いますが頑張って食べ続け覚えようと思います!

僕はやっぱり「王林」「シナノスイート」が好きですが

皆さんのおススメを教えてください!!

いこい農園では品種の数は7種類(ふじ、ハックナイン、紅将軍、王林、レッドゴールド、シナノスイート

ぐんま名月、)ありますので全て特徴を覚えておきますのでご注文下さい!!

そして、りんごの料理という事でとりあえずりんごジャムを作ってみようと思います!!

出来たらまたその時に投稿しますね~!

最後に

ここからはりんご雑学になってしまいますが。。

師匠に色々聞かされたことなどをまとめてみました!!

90歳だけどバリバリ頭の方はしっかりしてる所が凄い。。。

農家一筋何十年かは聞いてないけどやっぱり尊敬します(#^.^#)

それではどうぞ~!!

りんごの変色

りんごを切ってそのままにしておくと・・・茶色っぽく変色しますよね?

これは、中のポリフェノール物質(エピカテキンなど)が酸化することで生じるものです。

変色を防ぐには、その原因となる"酸化酵素の働き"を抑制しなければなりません。

そこで登場するのが・・・そう、塩水です。

塩水に浸けることで、食塩に含まれるNaイオンがエピカテキン周辺にバリアを作るとか。

よって、酸化酵素の作用を抑えることができます。

濃い塩水ではなく、味を損ねない程度のうすい塩水に浸けましょう。

りんごのエチレンガス

りんごから放出されている"エチレンガス"には、みかんやバナナといった他の果物を早熟させる作用があります。

よって、隣にバナナを並べておくと・・・大変なことになりますよ。逆に、早熟させたい場合は並べておくといいでしょう。

他にも、ジャガイモの発芽を抑える・・・といった効果があるとか。

ジャガイモは知らず知らずのうちに発芽、さらに毒もあるので大変危険です。
一緒に保存して、エチレンガスを有効活用しましょう。

りんごの香り

りんごは、よく熟したものほどよい香りを出す・・・といわれています。

ちなみに、りんごに含まれる香り成分の大半(約90%)はアルコール類。

他にもエステルやカルボニル、酸類といった香り成分が含まれています。

りんごの大きさ

大きすぎるものは大味(味がおおまか)、かといって小さすぎるものは甘味が足りない・・・なんてこともしばしば。

また、形が不揃いだと味にもばらつきが見られます。適度な大きさで、形の整ったりんごを選ぶようにしましょう。

ちなみに、重量のあるものほど熟したものが多いですよ!

まだまだありますがこのように食べるまでに注意しなければいけないことが

沢山あるので気を付けなければなりませんね(@_@)

それではまた明日!!

スポンサーリンク




   

 - おすすめ料理, 旅館日記, 農園日記

error: Content is protected !!